パルティールPARTIR
結婚相談所パルティール
結婚相談所 結婚相手 結婚紹介 再婚なら正統派お見合結婚相談所パルティール・グループ
HOME 会社概要 お問合せ&ご相談

幸せな結婚をする為に
幸せ婚をする為に
今日からあなたに出来ることは?
結婚相談所の選び方
結婚相談所の選び方。
それは『目的』を明確にすること
お見合い結婚体験談
お見合で『幸せ婚』したカップル
からあなたへメッセージ
結婚への取り組み
正統派結婚相談所と
言われる理由
優良結婚相談所認定制度について
厳しい自主基準制度を設け、より安心して利用できる相談所団体が運営しています。

結婚相談所を始めて利用する方
システム紹介
Q&A
お問合せ&ご紹介
あなたの街の結婚相談所紹介
仲人経営者募集

結婚相談所に関するQ&A
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

※当社では真剣に結婚を考えている方が対象のため、20歳未満の方はご利用になれません。

株式会社パルティール
本社:神奈川県横浜市
パルティールPARTIR

現代の結婚事情」
1.「女性の年収」と「恋愛・結婚」 2.「男性の年収」と「結婚」の統計 3.「男性の年収」と「結婚意識」/まとめ
「結婚は必ずするもの」という発想から、「無理に結婚しなくても良い」という時代。
「結婚出来ない」から、「結婚しない」という選択肢も生まれました。
「結婚していない」理由として、第1位は「適当な人と巡り会えないから」は 皆さんご存知と思います。では、第2位は何でしょう?
第2位は「経済的な理由」もしくは「独身の気軽さを失いたくない」です。
「適当な人と巡り会えない」という理由は、今日このホームページを見ているほどの前向きさがあるあなたですから、今日から起こす行動によって未来は開かれるでしょう。
「経済的な理由」に関して言えば、それこそ「その人の考え方次第」です。
だけど、「お金」と結婚の関係について誤解されている方もいらっしゃいます。
この「現代の結婚事情」では、なかなか細かく取り上げない「お金」と「結婚」の関係を追及していきます。


1.「女性の年収」と「恋愛・結婚」

■ 1「お金」と「恋愛・結婚」
今年度(2005年)、ある調査会社が25歳〜44歳の働く独身女性(子供なし)1000人を対象に「お金」に 対する意識調査を実施しました。調査の結果「今、特に関心のあるもの」の第1位は「お金」(71.1%)で、 第2位の健康(60.8%)を10.3ポイント上回るという内容でした。気になる「結婚」は11位(29.5%)でした。 「恋愛」と「結婚」は別という考え方も主流となりつつある今、「結婚」に対する意識も変化をしてき ました。「結婚出来ない」から「結婚しない」という選択肢。そこには様々な考えで「結婚しない」という 選択をされる方がいると思いますが、「今の生活レベルを落としてまで結婚するよりも、自己実現のために あえてシングルライフを選択したい」という考え方もあります。 では実際に「結婚」と「お金」の関係はどうなっているのでしょう?

「自由に使えるお金は?」
自分自身のために使えるお金(趣味やレジャーなどの選択的な支出)は1か月当たり未婚者では5.4万円(男性5.6万円、女性5.3万円)、既婚者は1.8万円(男性2.4万円、女性1.5万円)と、未婚者は既婚者に比べ自由に使えるお金が多く、家計にゆとりがあります。ただし、暮らしに対する満足度は、未婚者(53.1%)より既婚者(68.1%)の方が高く、結婚は、家計のゆとりだけでは計れない魅力を生活に感じているようです。
※厚生労働省データより 男性年収310万円   女性年収250万円   既婚者550万円(夫婦合計)

≪25歳〜44歳の働く独身女性アンケート結果より≫
〇「恋人はいますか?」
・恋人の有無は全体の44.5%が「いる」、54.1%が「いない」と回答
・年齢層別で見ると若い年齢層ほど「恋人がいる率」が高く、年収別でみると年収が高いほど「恋人がいる率」が高い傾向でした。
「恋人の有無」年齢別傾向
いる いない 無回答
全体 44.5 54.1 1.4
25歳〜29歳 51.6 48.0 0.4
30歳〜34歳 44.4 54.0 1.6
35歳〜39歳 42.8 55.2 2.0
40歳〜44歳 39.2 59.2 1.6

「恋人の有無」年収別傾向
いる いない 無回答
全体 100% 44.5 54.1 1.4
100万円未満 11.2% 29.5 68.8 1.8
100万円〜200万円未満 16.6% 39.2 60.2 0.6
200万円〜300万円未満 27.7% 44.8 54.2 1.0
300万円〜400万円未満 27.0% 49.3 50.0 0.7
400万円〜600万円未満 10.1% 48.5 51.5 0.0
600万円〜700万円未満 3.3% 51.5 48.5 0.0
700万円以上 2.9% 69.0 27.6 3.4
〇結婚意向への回答、第1位は「機会があれば結婚しても良い」(38.8%)
・「結婚したいと思うか」を尋ねたところ、最も多かったのは「機会があれば結婚してもよい」の38.8%
・「結婚したい」は31.2%で、「今はしたくないがいずれは結婚したい」(19.5%)も合わせると、89.5%が【結婚予備軍】といえます。
・年齢層別で見ると、「結婚したい」は年齢層が低いほど多く、「機会があれば結婚してもよい」は年齢層が高いほど多い傾向がでした。

「結婚したいと思うか」
したい 今はしたくないが
いずれは結婚したい
機会があれば
結婚してもよい
したくない
全体 31.2 19.5 38.8 10.5
25歳〜29歳 44.8 31.2 18.0 6.0
30歳〜34歳 32.0 24.0 38.4 5.6
35歳〜39歳 26.0 14.8 45.6 13.6
40歳〜44歳 22.0 8.0 53.2 16.8
〇年収中間層ほど結婚願望、子ども願望が強い傾向
・「自分の子どもがほしいですか」と尋ねたところ、全体の40.8%が欲しい
・「結婚」と「子ども」の傾向を年収別にみると「年収200〜300万円未満」の中間層を中心に結婚願望と子ども願望が強い傾向が見られた。

「結婚はしたいですか」
したい 今はしたくないが
いずれは結婚したい
機会があれば
結婚してもよい
したくない
全体 31.2 19.5 38.8 10.5
100万円未満 25.0 14.3 49.1 11.6
100万円〜200万円未満 30.7 25.3 32.5 11.4
200万円〜300万円未満 36.8 20.9 33.6 8.7
300万円〜400万円未満 30.7 22.2 35.9 11.1
400万円〜600万円未満 29.7 10.9 51.5 7.9
600万円〜700万円未満 24.2 12.1 48.5 15.2
700万円以上 20.7 10.3 51.7 17.2

「自分の子どもは欲しいですか」
欲しい 今は欲しくないが
いずれ欲しい
欲しくない
全体 40.8 25.8 33.4
100万円未満 33.0 31.3 35.7
100万円〜200万円未満 38.6 27.7 33.7
200万円〜300万円未満 45.8 24.9 29.2
300万円〜400万円未満 43.7 25.6 30.7
400万円〜600万円未満 39.6 23.8 36.6
600万円〜700万円未満 36.4 12.1 51.5
700万円以上 24.1 20.7 55.2

▲このページの上へ戻る


[Link] 表札 郵便ポスト 不動産鑑定 京都市 賃貸マンション 父の日 プレゼント 仲介手数料無料 懐中時計 会社設立