パルティールPARTIR
結婚相談所パルティール
結婚相談所 結婚相手 結婚紹介 再婚なら正統派お見合結婚相談所パルティール・グループ
HOME 会社概要 お問合せ&ご相談

幸せな結婚をする為に
幸せ婚をする為に
今日からあなたに出来ることは?
結婚相談所の選び方
結婚相談所の選び方。
それは『目的』を明確にすること
お見合い結婚体験談
お見合で『幸せ婚』したカップル
からあなたへメッセージ
結婚への取り組み
正統派結婚相談所と
言われる理由
優良結婚相談所認定制度について
厳しい自主基準制度を設け、より安心して利用できる相談所団体が運営しています。

結婚相談所を始めて利用する方
システム紹介
Q&A
お問合せ&ご紹介
あなたの街の結婚相談所紹介
仲人経営者募集

結婚相談所に関するQ&A
プライバシーポリシー
サイトマップ
リンク集

※当社では真剣に結婚を考えている方が対象のため、20歳未満の方はご利用になれません。

株式会社パルティール
本社:神奈川県横浜市
パルティールPARTIR

現代の結婚事情」
1.「女性の年収」と「恋愛・結婚」 2.「男性の年収」と「結婚」の統計 3.「男性の年収」と「結婚意識」/まとめ

3.「男性の年収」と「結婚意識」/まとめ

■ 3 「男性の年収」と「結婚意識」
≪女性に聞きました≫
自分より年収の低い男性との結婚はOK?

OK・・・・・・・・・・14.2%
将来上がるならOK・・・30.9%
NO・・・・・・・・・・49.0%
その他・・・・・・・・・ 5.6%


OK意見は将来上がるならを合わせて45%、NO意見は49%。
NOと答える意見で多いのは「育児」の生活を考えると不安。共稼ぎをしたとしても家事は女性が中心となるのだから、稼ぎの多い方で無いと尊敬できない。大切な方と生活や、経済的なことで喧嘩をしたくない、などが多いようです。
OKの方のご意見では、相性を重視したい。年収の差とかではなく、金銭的な感覚が同じ人が良い。仕事に対しての情熱を感じられる男性であれば良い、などが多いようです。

≪三低男がモテる?≫
これまでは三高(高学歴、高収入、高身長)と言われてきましたが、最近では三低が良いと言われています。三低とは?
1、低姿勢・・・・レディーファースト、温厚
2、低リスク・・・リスクの低い職業
3、低依存・・・・束縛しない、お互いの生活を尊重する
現代の女性が「三高」ではなく「三低」の男性を選ぶというのは、自分の時間を持ちたい、自分を高めたい、と考える向上心のある人が増えているからでしょう。パートナーに対して、お互いを尊重しあい、束縛のない関係を求めるというのは、働く独身女性にとって自然なことかもしれません。

■ まとめ

最後に、女性が男性に望むことは?
「お金?」「理解力?」「家事協力?」「愛情?」「優しさ?」「コミュニケーション?」

答えは全てです。
これからの時代を生き抜いていくために共稼ぎはもう一般的なことです。
女性が自己実現の為、社会に関わりながら生きていきたいという考えも一般的です。
男性はお金を稼ぎ、女性は家事をこなす。これはもう通用しないということを男性は理解することから結婚への道を歩き始めましょう。

ただし、「好きな人と結婚する」これは今も昔も、そして、これからも変わりません。
結婚している方へ「大切なものは?」と聞くとほとんどの方が「家族」と答えます。
家族(最愛の人)のために「幸せ」を与えることで、自分が「幸せ」になるのが人間です。
上に挙げた理想の全てが当てはまる完成された人はそういません。
相手を好きになり、徐々に芽生えてくることのほうが多いかもしれません。
相手の行動ありき、条件ありきという考えではなく、真のパートナーと出会うために、「幸せの種」を探すことが「幸せな結婚」への近道だと思います。


▲このページの上へ戻る


[Link] 表札 郵便ポスト 不動産鑑定 京都市 賃貸マンション 父の日 プレゼント 仲介手数料無料 懐中時計 会社設立